うちの猫が猫砂を食べる!?その原因と対策

猫のこと

「猫がトイレの猫砂を食べてしまう」というトラブルは、ときどきあるようですね。うちのハチワレ猫も、トイレと食べ物の区別がつかないのか?!と軽くショックをうけたことがありました。

このような行動は、成猫よりも子猫に起こりがちのようです。

食べ物以外のものを口にするなんて、なにより健康が心配ですから、その原因と対策をお知らせします。

猫が猫砂を食べる原因

おからの匂いが食欲を誘う

おからが原料の猫砂を食べてしまう、という話をよく聞きます。

うちのハチワレ猫が食べてしまったのも、おからが原料の猫砂でした。

おからが原料の猫砂は、軽くてトイレに流せるというメリットがあり、わりと広く利用されています。

消臭効果をアピールしている商品も多く、原材料のおからの香りが強めなのです。が、これが猫の食欲を刺激してしまうこともあるようです。たしかに、食べ物と間違えて食べてしまいそうないいにおいがします。

うちの猫も、このタイプでした。

トイレに猫砂を入れた途端に、ポリポリと食べはじめていたのです。

自然由来の原料ではありますが、口にすると猫の健康が心配です。お腹の中で固まってしまうんじゃないか。消化不良でお腹をこわすんじゃないか。そもそも栄養なんてありませんから、こんなもの食べていいわけありません。すぐに猫砂を片付けてそれ以来使用していません。

子猫のあそびの延長

猫砂を食べてしまうねこちゃんは、子猫に多いようです。1歳くらいまでのねこちゃんは好奇心旺盛なので、思わぬものに興味を持ちます。

猫砂のポリポリした食感が楽しく、遊びの延長として口にしたり食べたりしている可能性もあります。

人間の赤ちゃんも、目を離したすきになんでも口に入れてしまいますよね。

また、猫は生後1年くらいまでは、ぐんぐん大きくなる成長期です。子猫専用フードを与えるなど、栄養面でも配慮が必要な時期ですし、活動量も多いので、お腹が空いているのかもしれません。

ストレスが原因

子猫のうちに環境がかわると、新しい環境に対応するための強いストレスで、猫砂を口にすることもあるようです。

また猫は、飼い主からの愛情が十分でないとストレスを感じるようです。

猫はストレスを感じると、これ以外にもいろいろなサインを出すはずなので注意してみましょう

猫砂をたべたことによる健康被害は

すこし猫砂を食べたからといって、すぐに健康被害があるわけではありません。おからの猫砂など、自然由来のものは比較的安全といわれています。

しかし、防腐剤や凝固剤などの添加物は含まれているでしょうし、食べ物でないものをたくさん口にすることで、消化器系への影響が心配です。

また、おしっこが固まるタイプの猫砂は、胃の中では水分を含んで膨らんでしまいますし、木でできた猫砂はまったく消化しないので、胃腸への負担も大きいでしょう。

想像しただけで苦しそうです。

できれば、ねこちゃんにはやめさせてあげたいですね。簡単な対策であっさりやめられる場合もあるようですよ。その解決法を、ご紹介します。

猫砂を食べさせないための対策

猫砂の種類を変える

特定の種類の猫砂のみ食べてしまうねこちゃんには、これで解決です。

うちの猫は、おからの猫砂のみに反応していたので、思い切って他の猫砂に変えたところ、ピタリとおさまりました。

以来、おからの猫砂は使っていませんが、猫砂を食べることもありません。

猫砂の種類は、紙・木材・鉱物・おから・シリカゲルなどたくさんあります。

様子をみながら、ねこちゃんにあったものを見つけてあげてください。

トイレの猫砂を変えるときにもちょっとした配慮が必要なので、こちらも参考にしてみてください。

えさを増やして空腹を解消する

運動量の多い子猫が猫砂を食べてしまう場合は、空腹が原因かもしれません。

多めにえさをあげるか、回数を増やしてみましょう。猫砂に興味がいかないよう、おやつを与えてみてもいいと思います。

ただ、食べ過ぎによる肥満には注意が必要ですので、体調はしっかり管理してあげてくださいね。

猫と遊ぶ時間を増やす

ねこちゃんの気を猫砂からそらすために、飼い主さんがたっぷり遊んであげることは有効かもしれません。

退屈でトイレの砂に興味がいっている可能性もあります。ねこちゃんお気に入りのおもちゃを見つけてあげるのも、いいですね。

また、不安やストレスが原因で猫砂を食べていることが考えられるなら、ねこちゃんが落ち着ける静かな居場所を作ってあげましょう。猫は意外にさみしがりや。やさしくスキンシップして、リラックスさせてあげるのもいいですよ。

しつけるつもりで猫を叱るのは逆効果ですのでご注意を。よけいにストレスを与えてしまうことになりかねません。

それでも治らないときは病気の可能性も

子猫が猫砂を食べてしまうのは、成長するとともにおさまることが多いようです。

しかし、大人の猫が異物を頻繁に食べてしまうという場合、病気のサインかもしれません。

寄生虫がおなかにいる場合や、異食症(ウールサッキング)の可能性もあります。

異食症の原因には、腎不全や貧血症などの病気が隠れている場合があります。

ねこちゃんのためにも、嘔吐や下痢など消化器系に悪い影響が出る前に、いちど病院で診てもらうことをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました